top of page

仲間がいるから頑張れる



LEAP DAY(リープデイ)は沖縄の学生を対象とした人財育成プログラム『Ryukyufrogs』の成果発表の場として2012年から始まり、2017年より那覇市で開催される総合的なカンファレンスイベントとなりました。今年度(LEAP DAY2023)は、教育・人財育成をテーマに12月16日-17日の2日間開催いたします。

今年のLEAP DAYのテーマ「変えたくない未来、変わる未来」では、一人一人が未来に残したい大切なことや、現状を変化させるために今変えたいことを皆さんと一緒に考えていきたいという思いで今年のコンセプトが決まりました。

社会が目まぐるしく変化する今日において、時代の変化に合わせて改めて日本の未来について考える機会は、皆さんにとっても様々な気づきや学びをもたらしてくれることでしょう。

今回の記事ではそういったLEAP DAYの思いに共感し、支援をしてくださっている株式会社ゼンシングループ様についてご紹介いたします。


 

 同じ志を持つ仲間たちとの成長


ーーまずゼンシングループ様について教えていただけますか?


はい、ゼンシングループとは金融を中心とした事業を展開している企業です。ファイナンシャルプランニング事業と少額短期保険事業を軸に、飲食事業やカンボジア損害保険事業など、幅広い事業を国内外で展開・拡大し続けています。世界一の安心ブランドとなり、社会の不安を安心に変え続けることを目指している企業です。


ゼンシングループという名前には「全心(全ての心)」「善心(善い心)」「前進(一歩ずつ前に)」「全身(全身全霊)」という想いが込められています。同じ志を持ち深い絆で結ばれた仲間が集まり、事業の形はさまざまですが、それぞれが成長を続けています。



ーーお仕事をする中でどんなときに成長を感じますか?



厳しい試験に合格したときですね。営業部に正式配属となるための登竜門に「スクリプト暗記試験」というものがあるんです。新規商談で話す内容を一言一句間違えずに暗記するというものです。それは合計16ページほどに文字がびっしりと書かれている内容なんですが、接続詞すら間違えることは許されない厳しいものです。


とにかく毎日、隙間時間があれば呪文のように唱えていました。最初は正直「一言一句なんて無理だろ」って思っていた節もありました(笑)ですが、同期と一緒に切磋琢磨しながら頑張りましたね。その同期とは同じ寮に住んでいたので、帰ったらこのページを練習しよう、と言う感じで少しづつ覚えていきました。結果は無事合格。



一緒に乗り越えられる仲間がいたから、諦めずにできたんじゃないかと思います。そしてその試験の結果、アポイント獲得数も倍になり、今後の自信につながる貴重な経験でした。



また、従業員happiness委員会という、社員がもっと活き活き働ける職場を目指して活動する社内委員会の委員長を経験したことも大きな成長につながりました。社内委員会の委員長として社内のイベントを企画をしたり、福利厚生の改善を考えました。ゼンシングループにはFREE PEACEというファイナンシャルプランナーが所属する会社もあるので、共同でお金や保険について学ぶ社内セミナーを企画したり、幹部陣へのプレゼンも委員長の仕事でした。


緊張しながらも、無事にプレゼンは成功し、企画を採用してもらったことは大きな自信に繋がりました。私は普段、あまりみんなを引っ張ったり、まとめたりすることがありませんでしたが、そんな自分を変えたいという想いで挑戦した委員長という役職だったので、その経験のおかげで、主体性やリーダーシップが身についたと感じています。





自分の幸福の追求のために、会社を存分に利用する


ーーお仕事のやりがいはなんですか?


試行錯誤したことで、お客さまに喜んでもらえたときにやりがいを感じます。お客さまと私たちを繋げる第一歩となるのはテレマーケティングです。まずは、お客さまの潜在的な課題をヒアリングして、寄り添ったご提案ができるように心がけています。何よりお客さまの役に立ちたいという想いが強いですし、社内もそういう雰囲気なので、押し売りではなく、お客様のお話を聞くことを大切にしています。


将来のお金の不安は誰しもが持っているものですが、相談し難いことなんですよね。家計について悩まれていたお客さまが、私にご相談いただいたことで将来への道標ができたと、涙を浮かべて喜んでくださったことが今でも忘れられません。


その成果にたどり着くためのアポイントを獲得することは簡単ではありませんが、試行錯誤しながらお客さまに向き合っているので、喜んでいただけるとやりがいもひとしおです。

それから、ゼンシングループが「メンバー全体で目標を達成していこう」という雰囲気であることも自分のなかでは大きなやりがいです。


1日の終わりに「今日は〇〇%達成できたね!」「今日はみんながんばったね」という会話があったりと、メンバーみんなが「一人でも欠けていると達成できないものだ」という意識をもって働いていて、とてもやりがいにつながっています。一人で目標を達成するよりも、より多くの仲間と一緒に目標を目指して切磋琢磨するからこそ、得られる喜びがありますね。



ーーお話を聞いてチーム力をすごく大切にされていることが伝わってきました。そんなゼンシングループ様ではどんな人材を求められていますか?



ゼンシングループに入社する社員はみんな「仲間」だと考えています。互いに良い影響を与え合い、高め合い、支え合う。そんな志を共にする同志と共に成長したいと思う仲間を求めています。具体的に5つの要素を重視しています。


一つ目は素直な人です。環境の変化や、自分とは異なる意見や価値観を受け入れることが、自身を成長し続けるためには必要です。


二つ目は挑戦心のある人です。物事を簡単に諦めない心を持ち、どんな時でもあらゆる可能性を追求し、一歩一歩前進する人材を求めています。


三つ目は感謝ができる人です。あることを当たり前にせず、感謝に気づき、感謝を送り続ける人のことです。


四つ目は誠実な人です。言行一致を貫き、常に相手を想った判断ができること。誰にでもできることを誰にもできないくらい徹底してやり遂げること。これらは信頼の基本となります。


最後に仲間力が高い人です。ゼンシンでは、相手と自身を融合し支えあう力を「仲間力」と定義づけます。仲間と共に成長していきたいと思っている人にぜひ入ってほしいです!





ーーありがとうございます。今後の目標やキャリアプランがあればお伺いしたいです。



まず仕事での目標は、お客さまから「キミだからお願いしたい」と言ってもらえるような営業マンになることです。そのために、もっと人間性を鍛えて、思いやりのある、人に寄り添える人間になりたいです。


そして、愛される人間になりたいですね。誰かが困っていたら助けたいし、助けられたい。なので、まずは今期、来期と着実に営業成績1位を目指して頑張りたいです。1位という結果が欲しいと言うより、その成績が「お客さまの役に立った!」という実感に繋がるからです。


また、仕事だけでなく、プライベートも充実させたいです。新卒研修の時に代表に言われた言葉が、今も心に残っているんですよ。それは「自分の幸福の追求のために、会社を存分に利用しなさい」という言葉です。なので、仕事を楽しくやりがいもある毎日にして、もっとプライベートも充実させていきたいですね。


他にも、挑戦してみたいことを見つけて、新しい仕事にも挑戦できたらいいなと思います。その為に、自分の意見をしっかりと持って、考えていることをしっかりと発言できるようになりたいです。常に向上心を持って、何事にも積極的に取り組んでいきたいです。



ーーありがとうございました。


 

LEAP DAY2023のアーカイブ配信について


アーカイブはLEAP DAYコミュニティ会員限定で配信いたします。 LEAP DAYでは年間を通して繋がれるコミュニティ(無料)を創設しています。

定期的にイベントを開催しています。

ぜひこの機会に会員になりませんか?


※詳細は下記の画像をクリックして専用ページからご確認ください




Yorumlar


bottom of page