top of page

「『やりたいこと』を『できる』に変える」イノベーションの連鎖を起こす場所、 SAKURA innobase Okinawa


LEAP DAY(リープデイ)は沖縄の学生を対象とした人財育成プログラム『Ryukyufrogs』の成果発表の場として2012年から始まり、2017年より那覇市で開催される総合的なカンファレンスイベントとなりました。今年度(LEAP DAY2023)は、教育・人財育成をテーマに12月16日-17日の2日間開催いたします。

今年のLEAP DAYのテーマ「変えたくない未来、変わる未来」では、一人一人が未来に残したい大切なことや、現状を変化させるために今変えたいことを皆さんと一緒に考えていきたいという思いで今年のコンセプトが決まりました。

社会が目まぐるしく変化する今日において、時代の変化に合わせて改めて日本の未来について考える機会は、皆さんにとっても様々な気づきや学びをもたらしてくれることでしょう。


今回の記事ではそういったLEAP DAYの思いに共感し、支援をしてくださっているさくらインターネット株式会社様の取り組みについてご紹介いたします。


 

「『やりたいこと』を『できる』に変える」の連鎖を起こす場所、 SAKURA innobase Okinawa


2023年9月1日に開所されたSAKURA innobase Okinawa(さくらイノーベース沖縄)をご存知でしょうか?こちらは、さくらインターネット株式会社様がカスタマーサクセスを実現する沖縄県のDX拠点として開所された施設です。9月11日に行われたオープニングパーティー「SAKURA innobase Okinawa Meetup #0」にご招待いただいたので、当日の様子と共にSAKURA innobase Okinawaをご紹介していきます。



まずは、オープニングパーティーと施設の様子からお届けしたいと思います🫡

実は、今回のパーティーが楽しみすぎて、少し早めに会場に向かったのですが、何とすでに多くの来場者で賑わっており、SAKURA innobase Okinawaに対する沖縄県民からの注目度の高さが伺えました👀


施設内は大人数が収容できる広さがあることはもちろんですが、カウンターバーやステージ、プロジェクターなども設置されていて、イベントを行うのに最適な作りになっていました。お昼のイベントだけでなく、カウンターバーを利用した夜のイベントにも最高です!

さらに、施設のコンセプトで伝えていた、SAKURA innobase Okinawaから沖縄とさくらインターネット様のコラボレーションを通じて出てくる「やりたいこと」を取り入れていくために、あえて作り込みすぎない設計にしているということが、さすがだなと感じました😃ぜひLEAP DAYとしても今後イベント等で活用させていただきたいです!!


また、今回準備してくださっていた料理がすごく美味しくて・・・🤤🍽️特に迫力があった豚の丸焼きは絶品でした!!


 

SAKURA innobase Okinawaの目的


オープニングパーティーではSAKURA innobase Okinawaのコミュニティマネージャーである島袋さんから、「『やりたいこと』を『できる』に変える」というさくらインターネット様の企業理念にもあるように、この場所から多くのイノベーションを創出していきたいという想いが伝わるプレゼンテーションがありました。


また、今回のパーティーでも伝えていた「innobase」という名前の由来が素敵なのでシェアさせて下さい!!


innovation(イノベーション) × base(基地)を意味する造語です。

「イノー」は沖縄の方言でサンゴ礁に囲まれたおだやかな海、礁池のことを指します。おだやかな海で生物が育つように、本拠点から沖縄発信のDX人材や、デジタルイノベーションの創出をしていきたいと考えています。

SAKURA innobase Okinawaホームページより


沖縄ならではのイノベーションがSAKURA innobase Okinawaから創出されることにワクワクします🤩

さらに、パーティーではコミュニティマネージャーの島袋さんの紹介もありました。島袋さんは沖縄高専の出身で、卒業後に東京で就職し、その後にさくらインターネット様へ転職、現在は沖縄に帰ってきてSAKURA innobase Okinawaのコミュニティマネージャーに就任しているそうです。


島袋さんのように、一度県外で力をつけてきた方々がまた沖縄に帰ってきて、新たなイノベーションを起こす渦の中心になっているということも良いですよね〜。当日は、高専出身者や現役高専生も多く集まっていました。


 

変化、成長をする人が得をする世の中に


今回のオープニングパーティーで田中社長が話していた、なぜ沖縄に移住したのか、沖縄に感じている可能性などのお話しがすごく心を動かす素敵な内容でした。


当日、田中社長がお話ししていたことを短くまとめてシェアいたします!


元々10年くらい前から、スキューバダイビングをやるために沖縄の海によく来ていました。そこから、コロナ禍になり、リモート前提の働き方にシフトしたことで、沖縄に移住し、仕事をするようになりました。


しかし、ただ沖縄が好きだったというだけでなく、沖縄は日本で最も出生率が高く、最も開業率が高く、マクロ数値でも伸びる環境にあるので、成長事業を展開している市場を選んだという経営的な観点もありますし、産学連携でIT人材を育成する環境があり、学ぼうとしている人たちが多いことも要因の一つです。


しかし、今の世の中は、変化や成長をせずに停滞することで得をする人たちも多くいます。変化したり、成長をしたりする人が得をするのか、停滞をする人が得をするのか。どちらが良いのでしょうか?


私は変化したり、成長をしたりする人が得をする世の中にしていきたいですし、そうした意欲ある人たちを応援したいです。そして、ここ沖縄からそういうイノベーションを作っていきたいと思います。


最後には田中社長と記念撮影をしていただきました!ありがとうございました!


 

SAKURA innobase Okinawaに行ってみよう!


さくらインターネットの皆様、オープニングパーティーへのご招待ありがとうございました!


SAKURA innobase Okinawaではイベント施設としての貸し出しなども積極的に行っているそうなので、興味のある方はぜひ下記のホームページからお問い合わせをお願いします。


施設情報

施設名:SAKURA innobase Okinawa(さくらイノーベース沖縄)

設備:ステージ、配信機器、プロジェクター、Wi-Fi、ホワイトボード、デスク

所在地:〒900-0032 沖縄県那覇市松山1-2-13 長谷工那覇ビル1F

アクセス:モノレール 県庁前駅より徒歩5分、バス 沖縄タイムス前 バス停正面


 

LEAP DAY 2023は12月16-17日にくくる糸満で開催!

今年のLEAP DAYは、会場でリアル参加いただいた方には、全てのセッションにおいて登壇ゲストと相互コニュニケーションできる設計をしております。会場参加ならではの熱気を感じつつ、参加型でお楽しみください。


LEAP DAYへの参加は無料ですが、事前参加登録が必要となります。こちらから早めにご登録お願いいたします!




Comments


bottom of page