top of page

真の持続可能性とは〜お金?幸せ?NEXT資本主義を見据えて〜

更新日:2023年11月28日

2023 年 12月 16日 15:00〜16:10 くくる糸満 大ホール




お金って何?日々の常識を疑ってみたことってある?

私たちの身体に染み込んだ社会システムを変えることが必要な時代に突入したってホント?


資本主義とは何か?なんて、日々の生活であまり真剣に考える時間を割くことはないかもしれませんが、このセッションでは、ちょっと立ち止まって日常の社会に問いを立ててみよう!というセッションになると思います。 経済活性化のため、大量消費社会を構築し、スクラップ&ビルドを繰り返し、街を作り、商品を作り、利便性や効率を追い求め、同業他社との競争を繰り返し、それが人間の未来にとって良いことだと信じ社会生活を営んできました。ところが、資本を集めた富裕層とそうでない貧困層の溝は年々深くなり、格差社会から分断社会へと徐々に移行してきています。また、SDGsなどの意識が高まってきたのもあり、大量生産・消費の社会による地球への歪みなども浮き彫りになってきました。 要は、今までの社会システムの常識が通用しないかも、と誰もが感じるような社会になってきたということです。 真の持続可能性とは?〜NEXT資本主義を見据えて〜というテーマでお話いただくのは、その分野では先行した社会実験を身をもって体現されている方々をお招きしました。 通常のお金は期限なく貯蓄できますが、一定期間で消費または贈与しないと価値がなくなるという「腐るお金 ユーモ」を流通させている非営利株式会社eumo共同代表で、社会システムデザイナーとしてご活躍の武井浩三さんと、石垣島で地域通貨や地域活性コミュニティ運営などに取り組む株式会社カヤックゼロ取締役:住吉優さんと、パイナップルの繊維抽出技術を開発し、循環社会創りに奮闘されている株式会社フードリボン代表:宇田悦子さんにご登壇いただき、活動への想い、思想や価値観などの話を繰り広げていただきたいと思っています。


・今の社会構造に何か違和感を感じている人 ・少し先の未来がどうなるのか、気になっている人 ・既存社会システムの中で、新たな社会創りのために奮闘している人を見てみたい人 ・格差社会や分断社会に疑問を感じている人 ・経済や社会構造を勉強している学生や社会人 ・持続可能な社会創りに興味関心がある人 ・人を創ることで、地域や日本の未来を変えていきたいと願っている人 ・どんなにテクノロジーが進化しても、最後は人の力と信じている人

などなど、上記に該当する方は、ぜひこのセッションにご参加ください! 今年のLEAP DAYは、会場でリアル参加いただいた方には、全てのセッションにおいて登壇ゲストと相互コニュニケーションできる設計をしております。会場参加ならではの熱気を感じつつ、参加型でお楽しみください。 LEAP DAYへの参加は無料ですが、事前参加登録が必要となります。こちらから早めにご登録お願いいたします! https://www.2023.leapday.jp/events/leap-day-2023


コメント


bottom of page