top of page

島袋 優真 SHIMABUKU Yuma / 沖縄県立球陽高等学校理数科3年



島袋 優真 SHIMABUKU Yuma

沖縄県立球陽高等学校理数科3年


チンパンジーのストレス減少を目的とした環境エンリッチメントという飼育工夫についての研究を行いました。研究の結果、同じ環境エンリッチメントでもチンパンジー毎に効果は異なり、同じ環境エンリッチメントを繰り返しているだけでは、効果が薄くなってしまうということが判明しました。そのため、チンパンジーの個体毎の能力や性格にあった環境エンリッチメントを開発していくことが重要だと考えられました。 そして、その研究を通して動物福祉について学び、その学びを広く伝えるための方法を考え「美ら3ハッピー」というプロジェクトを考案しました。これは、来園者に環境エンリッチメントを体験してもらうことで、来園者は動物福祉について学び、動物たちの試行錯誤している様子を観察でき、動物はストレスを減少でき、動物園は来園者への教育と動物たちへのストレス減少という目的を果たせます。



Σχόλια


bottom of page